midori4

ユーグレナ(和名:みどりむし)は藻の一種であり、ワカメや昆布などと似ています。植物と同じように光合成をすることによって、自ら栄養を作り出します。ただ、ユーグレナは植物としての特徴をもっているものの、自ら水の中を泳ぎまわるという動物としての特徴も併せ持っている変わった生物です。

こうした特徴から、ユーグレナには野菜のビタミンやミネラル、魚由来の不飽和脂肪酸(DHA・EPAなど)、肉や大豆のアミノ酸など、豊富な栄養素が含まれています。

これに加えて、青汁でよく使用される大麦若葉や明日葉を加えたものが「ユーグレナ・ファームの緑汁」です。一般的な青汁に比べてユーグレナが追加されている分、より栄養素の補充に配慮された製品になります。そのため、野菜不足や食事の偏りを本気で何とかしたいと考えている人に最適です。

「ユーグレナ・ファームの緑汁」が家に届く

「ユーグレナ・ファームの緑汁」の公式サイトでは、1週間分のお試しセットがあります。これを注文すると、以下のような感じで届きます。

midori1

midori2

箱の中にはパンフレットやチラシ、一週間のお試し分(7包)、おまけ(3包)が入っています。ユーグレナについて最初から詳細に知っている人はいないと思いますが、パンフレットに詳しく書かれているのでそれを読むと知識が深まります。

「ユーグレナ・ファームの緑汁」の特徴

栄養不足を補う製品として、青汁が一般的に知られています。青汁の原料としては、大麦若葉や明日葉などが知られています。それに対して、前述の通りこうした青汁に追加してユーグレナを加えたものが「ユーグレナ・ファームの緑汁」です。

ユーグレナは体長0.05ミリほどの小さな生物ですが、この中には59種類もの栄養素が含まれています。植物由来の栄養だけでなく、不飽和脂肪酸やアミノ酸など魚の栄養まで補えることが最大の特徴です。

例えば、食事が肉に偏りがちの人は多いです。また、野菜や魚が足りていないと感じていることはないでしょうか。食事に好き嫌いがあると、毎日の食事で必要な栄養を補うことができません。このように栄養不足を気にする人であれば、「ユーグレナ・ファームの緑汁」は最適です。

「ユーグレナ・ファームの緑汁」の飲み方

薬ではなく食品であるため、「ユーグレナ・ファームの緑汁」には特に決まった飲み方はありません。重要なのは、忘れず毎日飲み続けることにあります。ちなみに私の場合、朝食後に飲むことでその後を元気に過ごせるようにしていました。

実際に飲むときは約100mLの水を用意して、溶かして飲むといいです。このときは水に限らず、牛乳やカルピスなどさまざまなものに溶かして飲んで問題ありません。目安としては、1日1包になります。

midori3

なお、人によっては夕食のごはんを作るときに「ユーグレナ・ファームの緑汁」を入れることもあります。私も試しに調味料のような感じで「ユーグレナ・ファームの緑汁」を混ぜて料理を作ってみましたが、問題なく食べることができました。液体に溶かして飲むだけでなく、料理の一部として活用するのも最適なのです。

ただ、ビタミンCなど熱に弱い栄養素も存在します。これらの栄養素は約80℃の過熱によって壊れてしまうといわれています。これを避けるため、料理に使用するとはいっても強力な加熱は避けるといいです。

60℃くらいであれば大丈夫なため、ぬるま湯で飲むのは問題ないですし、料理の最後に仕上げとして活用する場合であっても十分に栄養を摂ることができます。いずれにしても、熱しすぎには気を付けるようにするといいです。

midori4

このように栄養価の高い「ユーグレナ・ファームの緑汁」ですが、最大の欠点としては「味がおいしくない」ことがあります。どちらかというとマズいです。わりとドロッとしており、飲んだ後はのどに残るので水やお茶を飲んで洗い流す必要があります。

ただ、先に述べた通り料理に活用しても問題なく、料理であればわりと味をごまかすことができます。味が苦手な人は料理に緑汁を入れて、レシピを考えるといいです。定期コースに加入すると「緑汁レシピブック」もつくため、これを参考にしながら飲むのを続けても問題ありません。

なお、「ユーグレナ・ファームの緑汁」は子供が飲んでも問題ありませんが、味の問題で子供がゴクゴク飲んでくれることは期待できません。子供に飲ませたい場合、最初から料理に混ぜることを考えた方が無難です。

「ユーグレナ・ファームの緑汁」の値段

初回のお試しでは1週間分(7包)が入っていますが、定期コースなどでその後も注文するとなると1箱31包が届くようになります。1日1包を目安に飲むとなると、約1ヵ月分です。

定期コースでは1箱4,082円(税込)なので、1日約132円です。ユーグレナが含まれている分だけ、他の青汁よりは若干値段が高めですが多くの栄養を補えることを考えるとコストパフォーマンスは良いです。

主な原料 味やのどごし 値段(定期コース) 1日の値段(定期コース)
31包(約31日分) ユーグレナ、大麦若葉、明日葉 × 4,082円(税込) 約132円

一般的な青汁とは異なり、青汁にユーグレナを追加することで魚由来の栄養素を含め、59種類の栄養素を補給できる製品が「ユーグレナ・ファームの緑汁」です。1包で13kcalなので、ダイエット中の女性であっても問題なく飲めます。

正直、味はおいしくないものの、我慢して飲めたり、料理に混ぜるなどの工夫ができたりする人であれば問題ありません。味を重視する人であれば他の青汁を選んだ方がいいものの、栄養重視で選びたい方は「ユーグレナ・ファームの緑汁」が適しています。